ブックレビュー:対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD

過去のPTSDや、「なんとなく乗り越えたと思っている」人でも、
・時折すごく自分の感情を扱いづらい
・時折嫌な記憶に苦しめられる
と思っている人にも、一読をお勧めしたい書です。
何故なら、
「私はPTSDなのか、そこまで行かないけどやはり何か後遺症があるのか、あるいは別の精神病ではないか?」
と判断したいとき。
素人の判断は危険極まりない。
新聞のコラム程度の情報量では、判断材料が足りない。
かといって、タイトルに「!」や「?」が踊る本の類は、信用ならない。
この本は、『判断用の背景情報』としてお役に立つと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください