音楽放送の未来

閲覧上のご注意:テッククランチの記事ですので、希望成分が多めです。

なんと, YouTube上の“チャネル”がベンチャー資金を獲得: BalconyTVは音楽放送の未来?
http://jp.techcrunch.com/archives/20120726youtube-sensation-balconytv-secures-funds-from-polaris-lerer-and-greycroft/

原文の英語記事
http://techcrunch.com/2012/07/26/youtube-sensation-balconytv-secures-funds-from-polaris-lerer-and-greycroft/

バルコニーテレビの番組アーカイブ
http://balconytv.com/v

「収益源は短期的には広告だが、しかし将来的にはブランドにとってもっと多面的な利用の機会がありえる」(上記記事より引用)

という意味は、『コンテンツをマネタイズ(お金を作る)する方法を考えてる』ということ。
まだまだ未知数です。
『誰が』『一人当たりどんだけ』『オカネくれるのか』といった部分は何も具体的に語られていませんからね。
それでも、こういう

『バルコニーでの演奏限定』

という変な切り口のチャンネルが、一個の放送局のようにブランドを確率する。実演系アーティストにとって、面白い世の中になりましたもので。
人生の楽しみは尽きませんのぅ!はっはっはっはっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください