世界最速レビュー『運命の歯車を廻して』

英語版の世界では、世界で一番速くiTMSレビューを書いたという自負がありましてよ!
というわけで、英語日記を日本語化しました。

2012年8月31日は初音ミク5周年

たった今、iTMSでこの曲を購入しました。世界最速レビュー『運命の歯車を廻して』です。

01. 運命の歯車を廻して (feat. 初音ミク)
「私を見つけて、本当の私を見つけて」
この歌は初音ミクとボーカロイドに捧げたもの。5年は長いのか、それとも短いのか?彼女(ミク)は変わったのか、そうでないのか?そそそPは真摯に問うている。 さらに言うなら、これからもミクとともに音楽を作り続けるだろう。

02. 運命の歯車を廻して (Kaz-Hitrance Remix) (feat. 初音ミク)
このタイトル “Kaz-Hitrance”はダブルミーニング(二重の意味)が仕込まれている。一つは、『ハイトランス』、もうひとつはそそそPの本名『カズヒト』をローマ字書きして、『カズ kaz(u)』と『ヒト hit(o)』に分割。さらに、トランス trance の接頭辞のように用いている。
そそそPは1980-90年代のディスコ音楽好きとしても知られており、この一曲にはそんな彼の音楽ルーツが現れている。なお、ノーマルバージョンのmp3はピアプロに公開されている。会員なら高品質のmp3をダウンロード可能。だが、このiTMSの高品質バージョンも必聴だ。

03.Theme of 01 (feat. 初音ミク)
『ダークネスファイター (feat. 鏡音リン)』および『黒点周期 -Sunspot Cycle- (feat. 鏡音リン&鏡音レン)』はもうお聞きになっただろうか?もし未聴なら、今すぐチェックしてお聞きあれ。この曲は、ダークネスファイターの世界観に添ったものだからだ。

ダークネスファイター

黒点周期-Sunspot Cycle-

もちろん、未聴であってもこの曲、『仮面のヒーローもの』テイストを楽しめる。70年代のEPのような音がする。そそそPはあえて、あの古いテレビの前にいた時の音を再現して見せたのだ。

そそそPのツイートをご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください