【日常】WiMAXを本契約しました

Try!WiMAXの試験運用は順調です。先のお知らせから、あっというまの二ヶ月でした。Twitterで

NTTが「ここの電柱にこれ以上線を載せられない」とBBIQに断ったそうで、光ネット環境が回復しない見込みとなりました。
大分市近郊でWiMAX使用のYouTUbe閲覧やドラクエXのプレイ感想、よろしければお教えくださいなー!

と呼びかけ、ケーブルインターネットや高速ADSLといった候補をお教えいただきました。主にそそそPから。その後UQコミュニケーションズの「try!WiMAX」を申込みしてみました。

「契約したのに使えない」って泣かずにすむいいサービスですね。
ご家庭での利用を念頭に、電波感度を高めた『URoad-Home』というルーターを、2F書斎の窓際に設置。
書斎のPCへは有線LAN通信。ニコニコ動画もYouTubeもストレス無し。むしろ光回線のギガビットLANだったBBIQより閲覧ストレスが減りました。

1FのWiiへは、WiFi通信。ドラクエXもぶつ森も、まったく遅延ストレスなく遊べます。
1Fでも2Fでも、DSiLLと3DSのWiFi通信は、これまたストレス無し。ポケモン交歓も問題なし。
そこで、UQコミュニケーションズに電話して、本契約となりました。

「どうして地元のOCT(ケーブルテレビ)や、biglobe、niftyなどを選択しなかったか?」

OCTやほかの地元業者はスパムと不要広告物を送りつけるからです。
私の生活様式は、テレビ要らない、固定電話も要らない、まして光回線も引けないといわれた以上、検討の余地すらない。
「ニーズが発生したらその都度調べに行くから!
いちいち森林資源の無駄、
さらに『私の人生』という貴重な時間を
無駄にさせないで欲しい」

という方針です。
この方針に真っ向から対立する広告手法をとる業者は、悪徳業者と断定せざるを得ませんねぇ!

それに、試験設置キャンペーンをしてくれるのは、UQコミュニケーションズさんだけ。事前の設置不安を軽減させてくれたご恩があります。
年間フラットパスポートで、一ヶ月3880円。どこで契約しようが金額が一緒なら、本契約するのはご恩のある業者さんにしますって。

そんな今日この頃。わたくし、本日は風邪でダウンしております。
「朝の冷え込みがたいしたことない」んじゃない、私の体温が高かったんです・・・トホホー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください