大分の「青少年健全育成条例改正(案)」に対する県民意見の募集に応募した話

大分県が青少年条例改正のパブコメ。12/10-1/10までですが、県庁トップページから検索しないと見つからない。
表現規制反対の友人から、Twitterで情報をいただき知ったお話です。私学振興課のWebページにも載ってなかった(載っていたらRSSで捉えていたはず!)ので困ったものです。非公開同然のパブコメって何でしょう。
友人からはFirestrage経由でdocファイルをいただき、OpenOfficeで確認、自意見を追加してメール送付。
友人からは「大分県では県議会議員の一部(渕さん。 http://www.kaigiroku.net/kensaku/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=oitkenk&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac24%94%4e&B=255&T=0&T0=70&O=1&P1=&P2=&P3=&P=1&K=103&N=711&W1=%97%4c%8a%51%90%7d%8f%91&W2=&W3=&W4=&DU=0&WDT=1  【 平成24年 第3回定例会(9月)-09月12日-03号 】 P.106 ◆ 渕健児議員 )が規制に熱心です。どんな理由で意見を流されるかが楽しみです。」とのメッセージをいただく。

私学振興課、青少年担当は1-2名しかいません。
彼らの実績つくりのために、「ずっと残って、影響を及ぼす」条例改正をされては困りますね。

以下は、友人からもらった情報と、自分の意見を追加した部分より。 docファイルはこちらから、CC=BYライセンスにて「転載・再配布・加工再利用OK,商用非商用不問でOK」です。記名は「切身魚」または「Kirimisakana」でお使いください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This 作品 by 切身魚/Kirimisakana is licensed under a Creative Commons 表示 3.0 非移植 License.

「性的感情が刺激される」か否かは、人によって大きく異なる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください