信用できない二次使用許諾依頼

便乗して小銭稼ぎ&名声アップは悪か

 
友人の話を聞いて、心穏やかならざるものを覚えましたこと。
わたくしも、根拠を確実なものとするため、お相手のツイートやブログを拝見したのです。そしたらまぁ、
「便乗して小銭稼ぎ&名声アップ」
したい気持ちが透けていて。世の中には『売れないべくして売れない小物』という人がいるのだなぁ、と感慨ぶかいことです。
小銭でも、お金はほしい。
名声だって、アップしたい。
そういう気持ちを持つこと。それ自体には、モチベーションがあるという意味において、「良いか悪いか」という判断をつけはしません。だって、私にだってその気持ちはあるんですもの。
でも、「悪いでしょ!」っていいたくなる部分もあるのです。
 
「悪名も名声のうち」と割り切って、許諾してよいのは、
『使われる名が自分の名前だけ』
で、
『悪名の被害を被るのが自分だけ』
なときだけ。
自分の好きなキャラクターを作った人たち、同じ創作界隈に居る人たち、そして作り出された作品を好きな人たちに、迷惑をかけるのは、適切なことではない。
 
さきに書きましたように、営業販売経験のある方が、いまどきの「流行もの」は話題として押さえてても。 
いまどきの「マジで何かが大好き!」な人は、
「こいつニワカかも」
と見破りに来ます。 
上級者は素直に「ニワカです」と白状した上で、「でも何々はもっと知りたいですね」等のテクを用います。営業担当のテクのひとつです。
下級者がどういう態度にでるかって? 
件の「替え歌アプリ」作者が、友人をブロックしたこととかが、良い例となるでしょう。人生の楽しみは尽きませんのぅ!はっはっはっはっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください