辞表を書いた上に有給がない話(続編あり)

他の店舗に異動した人々も、移動した後から「パートタイムになってくれないか」とか、 「実は給料が下がるんです」といった話を個別撃破で持ちかけられていると、従業員間で話が伝わってきております。こういった情報は、間違いであれば良いのですが、事実なのでタチが悪い。
つまるところ、会社の経営が傾いているっていうことではないか?という不安感から発しているんです。

心の中の悪魔の部分が、
「どうせ体調不良なんだし、お前の事を無能、あるいは足手まといだと思っている同僚や先輩もいるんだから、ぶっちぎって休んじまいなよ」
と、囁いてくるんですがどーしたものでしょうね。

実際問題としては、私もそこまで悪党にはなりきれませんので、だらっだらと九日まで勤務するような気がいたします。

参考リンク:有給休暇の買取は?http://www.bengo4.com/roudou/q_2502/
私の名前をFacebookでお探しになる事は、おすすめ致しませんような、おすすめしたいような。

辞表を書いた上に有給がない話(続編あり)” への1件のコメント

  1. ピンバック: 辞表を書かされそうになっている話 | 切身魚/Kirimisakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください