解説:私の作品のCC=BY3.0準拠の使い方

このテキストは、『上級者向け触手BL3』のあとがきより抜粋しました。

ちょえーっす、ペンタでーす。

えーと今回、なんでオイラが出てないかって言いますと、時系列的には二世代くらい前のお話だから。なんだそーで。まだ海中を漂ってる幼生体ですらなかったんすから、そりゃでてこねっすよー。サーセン。テトラコス様は、この後ぐらいに出てくる予定だったそうで。

でも、「フタナリニョタ化のまえに書いてみたら、秘書官補佐官カプも面白そうだったのでエピソードが増量、独立せざるを得なかった」っつー。諸般の事情っすわ、ショハンノジジョー。

いんじゃね?

てか、この世で一番レビュー書きにくいタイプのBL本を慈父、じゃねー、自負してるくらいっすよ。目に見える反響がねぇ!イコール反論だってねぇ!やりたいようにやらせてもらうぜー!

だ、そーでっす。

名前だけでてきた≪魔術師ナナエ≫こと、ナナノナナエニヒトツカケ様とその従者のお話とか。オイラのその後も、書いてるんかなぁ。まだ5本しかないんで、ニョロいこと、じゃね、エロいことも上手くなりたいっす。現実の自分じゃできねーことを楽しくすんのが、エログロナンセンスの醍醐味っしょ?

 

あ、そうそう。ちょいとやっとくっすよ。

 

それは、クリエイティブ・コモンズのライセンスが、よくわかんねーって人のための解説。ぱんぱかぱーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください