スピンアウト作品:恋愛教訓詩を読む魔術師

オウィディウス『恋愛指南』の英訳はオンラインでも閲覧可能。日本語訳もいろいろ出ています。ローマ時代の、自由市民階級の男性が書いた恋愛指南。半分は当時流行していた『道徳教訓詩』のパロディなので、魔術師ナナエのよーにマジギレする必要は無い。もっとも真剣に受け止めすぎても、現代日本における恋愛にはそぐわない可能性が高い。
The Love Books of Ovid
Translated by J. Lewis May [1930]
http://www.sacred-texts.com/cla/ovid/lboo/

土佐文旦は美味しい柑橘属ブンタン類の果物です。日本国の高知県が有名な産地です。美味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください