あまりもの抽出油消費石鹸

石けんのタイプ: 固形石けん(苛性ソーダ使用) 製作日: 2014/11/27
石けんの名前: あまりもの抽出油消費石鹸 気象条件: 天気:曇り    室温:20℃  湿度:71%
【材料】
油脂名(鹸化価) 分量 油脂全体に対する割合
キャノーラ油 279.5g ( 57%)
ココナッツ油 100g ( 20.4%)
米(ぬか)油 111g ( 22.6%)
油脂合計 490.5g
他材料 分量 備考
アルカリ(苛性ソーダ) 65.2g (アルカリの純度99%)(鹸化率92%)
水の量 167g
【石けんシミュレーション】脂肪酸組成 含有量 (%) 棒グラフ
カプリル酸 8:0 1.6
カプリン酸 10:0 1.3
ラウリン酸 12:0 9.6
ミリスチン酸 14:0 3.7
パルミチン酸 16:0 7.8
パルミトレイン酸 16:1 0
ステアリン酸 18:0 2
オレイン酸 18:1 43.8
リノール酸 18:2 20.9
リノレン酸 18:3 6.8
リシノール酸 18:3 0
エイコセン酸 18:3 0
その他 18:3 0
不飽和脂肪酸含有量 (%) 71.5
【特 性 ポイント】
肌適性 7.2
洗浄力 8.3
起泡力 7.1
硬さ 5
くずれにくさ 4.4
安定性 4.9

タイム抽出したキャノーラ油と、トマトリコピン抽出した米油が余ったので、ココナッツ油とキャノーラ油を足して石鹸作ってまいります。今日仕込みしておけば明日にはカットできる…といいな、と思いつつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください