新刊のお知らせ『上級者向け触手BL12』

AmazonにてKindle版¥105で公開されました。cover_BL12

 

今回は『山に住みたい魚の話』12-15話収録です。

『思い出した詩』
前回の『上級者向け触手BL11』収録『お兄さんになってから』の直後、女性形にもどったメバルのお話、そしてそのとき、告られてどうしたかというお話。
『最初からはじめさせないこと』
『思い出した詩』の翌朝。
こうやってはじめさせないよう、自分を制御できる。その程度の好きであって、理性ではどうにもできないほどの「熱情」ではない。
メバルは破滅願望もつほどには、怒りをため込んでない(持てない)ので、自己防衛のために「ごめんなさい」を言うでしょう。

『女たちの杯』
ヨアクルンヴァル、いいヒトです。ちゃんと理由があって動く。現実世界にいそうで、なかなか居ないタイプ。
アーネルにも今後の再登場、あるかもと思います。死んだとか他所の次元界に拉致されたとかならともかく、どこかで生きているんですから。
表紙画像を描きおろし、今回は『髪切ったメバル』と、背後からカメラでのボリスです。
次回は『フィンとメバルのお料理万歳』『第一話直後、ボリス視点』などをお送りできるよう頑張ります。
いずれのお話も、イラストも、CC-BY 4.0国際ライセンスにより、2次創作、3次創作を歓迎しています。「書いてないことは設定してないか、まだ書いて無い事。2次なり3次なりで使うときは、後日ひっくり返されても泣かない精神で改変していいですよ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください