クリスマス向け短編小説『サンタになれない』

クローズドSNS『創作王国』内企画にのって書いた短編です。規約により、自blogやPixiv小説での公開OKですので公開しました。
短編なので、読者が既存知識で想像つくような部分は大半切り捨ててあります。あと、男女不明でいいじゃんってことで、そういう描写も省いております。
クリエイティブ・コモンズライセンスはつけておりませんので、転載するよりツイートしてくださいね。

切身魚としては、クリスマスのリア充オーラやらラブラブカップルもどこ吹く風。でも企画には乗りたい。乗りたいが、
「仏の教えにそっているので、クリスマスっても特にこだわることが無くて困った」
のです。

1.恋人イベントとしてはスルーしてる。こだわりたい人がこだわれば善いじゃないか。でもって他人に敵愾心を燃やす必要も無いじゃないか。

2.プレゼントイベントとしてもスルーしてる。何かあげたいと思った時がその時なのだ。

3.宗教イベントとしてもスルーしてる。祝いたいと思う人が祝ってれば善いじゃないか。でもって私はイエスさん関係ないから、世界平和でも祈ってるのですよ。

うっわ、ネタが無いですよ!
そこで逆転の発想。
「自分みたいな人のもとに、サンタ見習いがやってきたらどうしてくれよっかなー」
ボカロがらみで一番欲しいサービス、『あんたのボカロ曲フォルダを整理整頓』を盛り込んでみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください