サンタノベル:クリスマスの『ます』

(この作品はあくまでフィクションであり、実在の人物・団体とは一切全くこれっぽっちも欠片も関係はありません。創作SNS『創作王国』の冬季イベント用小説です。また全体的に大人のボカロ界隈向けのファンタジーです)
第一話:クリスマスの『く』
第二話:クリスマスの『りす』

ますますもって、クリスマスって気分じゃなくなる」
というのが乾杯(ただしソフトドリンク)直後、デブトロンPさんの一言でした。

SNSでプチオフしませんか、の日記コメントしたのが、私こと五号飯。
便乗でコメントくれたのがスウちゃんさんこと、絵師の四暗刻さん。オフで何度かお見かけしてるメンバの一人。
そこに一緒にいいですか!ってフレンドつながりで来たのが、女装レイヤーのリッシュさん。(メンバーの中で一番可愛いよ、このひと!)

みぞれ模様の空はどんよりでも、カラオケ屋のパーティールームは暖房ガンガンなんであちゅいくらいです。お昼のゆったりメニューの唐揚げ3種類とチヂミとポテト、スパゲッティに枝豆…って完全にビールが欲しいけど、

「水、ピッチャーでください」
「ワタシウーロン茶」
「クリームソーダ♪」

デブトロンさん、四暗刻さん、リッシュさんの順で、この流れ。
ここで空気も読まずに「ナマチュウ」とか言えませんでした。アイスティーのレモンで妥協したよ、妥協。

サイドメニューにサンドイッチとか、生ハムとマスカルポーネチーズのサラダとか、BLTっつーて頼んだら『ぶぶ漬けレタス卵とじ』が来たりとか、ぎゃあぎゃあ笑ったり。

「注文したからには、責任もって頑張って食べます!」

とデブトロンさんがBLT一気(ほとんど飲んでた)したりとか。
飲み物がもうひとまわりして、カラオケ屋なのに殆ど歌わずに色々話ししたり、四暗刻さんのタブレットで新作イラスト見せてもらったりしてたら、話の流れは「デブトロンさん、元カレにひでぇ目にあわされてた」件になる訳で。
家賃とか色々折半するはずのお金を入れてない件とか、まぁ色々……済みませんあの、歯に衣着せてあげて!聞いてて辛い!ってなりながらも聞き終えたころ。
もう一度、溜息と一緒にでてきたのがさっきのセリフ。
すかさず相槌を打つわたし。

「ですよねえー。いっそクリスマスは中止になりました曲でも作りませんか」

流石に『お別れシーンの現場に居合わせました』とは言いません。

「いいっすね!」
「クリスマスなんて無かったのよーらららららんって」
スウちゃんさんがぐっ!と親指立てた横で、妙に節をつけて鼻歌になるリッシュさん。

よし、ここはもう一押し!

「あれっ、ここにいるメンツでもうコラボできちゃいません?」
「リッちゃんは画像加工と動画もできるん~♪」

ナイスアシストですリッシュさん!

横で四暗刻さんがテレた笑いをしてるけど、いいじゃないですか。同人誌作るの手伝ってくれる彼氏さん(モデル可)は貴重品ですぜ。
水のピッチャーが空っぽになって、デブトロンさんが「ふーむ」と鼻から息を吐いた。

「……実は私、あるクリスマス有名曲が苦手でして。今年はアニソンカバーでもと思ってましたが。せっかくメンツが居るのなら、クリスマスぶち壊しソングのほうが、意欲をもって取り組めると思います」

にっ、という笑いがちょっと悪い顔でした。

「あのー、苦手曲ってどんななんですか?」
年代的に知ってるかな、と不安げに挙手したリッシュさんに一つ頷くと、デブトロンさんは

「知ってると思いますよ。これです」

とリモコンから曲をいれた。
それは有名で、山下ナントカと同レベルの、Gコードで始まる歌。プレゼントに椅子を買って帰ったら、彼女は家を出てしまってましたーというあれですよあれ。

「知ってる、超知ってる!」

そこからの話は速かった。
「勘違いプレゼントより先にさあ、恋人にしてやったり、聞いておくべきことがあるじゃない?」
「うん、うん!」
「私としてはプレゼントより先に払うべき金を払え、と言いたいですね」
「デブトロンさんが言うと重みがある……」
四暗刻さんが苦笑いして沈黙が落ちた時。
ふと思ったので、
「歌詞のノリとしては、”Bills, Bills, Bills”みたいな感じです?」
質問というつもりはないけど、歌詞職人として言ってみたら。

「ビルズビルズビルズ」

オウム返しに唱える3名は、洋楽には疎かったようです……。

Destiny’s Child の歌詞和訳してるサイトを検索して、ついでにYouTubeも見せたら、デブトロンさんはきゅ、と片方の眉を上げた。
「ロックでいきましょう」
そして、にっ、と悪い顔で笑いました。

【デブトロンP】クリスマスって気分じゃない【KAITO V3&CYBER SONGMAN】
作詞:五号飯
作曲&編曲:デブトロン
イラスト:四暗刻
動画編集:リッシュ

12月19日にすべり込みで公開した動画は、
「1000再生でもいけば御の字です」
というデブトロンPの謙虚な予想をはるかに超えて伸びました。

リッシュさんと四暗刻さんは、冬コミ準備の宣伝に混ぜて色々ささやいてくれました。
五号飯は、マイリス数が900越えてきた頃に再度広告ぶっこみました(匿名で)。

12月21日、夕刻。
印刷所にデータを送り終えた同人作家(商業の方はこれから手を付ける)四暗刻こと、スウちゃんは、画面を横切るコメントの数々にゲラゲラ笑っております。
あぐらをかいてるその膝に、胸(パッドいり)を載せて、ネコミミ装備の男の娘がゴロゴロしております。
「クリスマス中止を願う人がいっぱいいるんだねぇ♪」
「リッちゃんが言うと真実味あるにゃー」
「うん。クリスマスだからって、家族と顔を合わせるの嫌だし」
「あー……おかあさまはね、まだリッちゃんの事認めてないっぽいねー」
「家族はスウちゃんがいればいいの!」
「ありがとにゃー」

可愛いこと言ってくれるじゃなーい!と、ネコミミ以外の部分をわしゃわしゃーに撫でまくってあげました。

12月31日、22時30分。
除夜の鐘に混じって響く、おなじみスマホの効果音。
フレンドさん、それもオフ会で面識のあるフレンドさんが、SNS日記を投稿したのです。
画面を見ると、

【件名:デブトロンPさんが日記を投稿しました】
『クリスマス中止曲が一万再生を越えましたw(本文はリンク先をクリックしてください)』

ふふふ。
あの「ニヤリ」とした悪い笑顔で書いてるんだろーな、デブトロンさん。
だからコメント。

「一万再生おめでとうございますーーーー!
初詣にはぜひ、十万再生を祈念しましょうっ」

そしてご一緒に甘酒でも飲みませんかッッ。

とか、打ち込みたくなって思いとどまりましました!
相互フレンドしていただいたプチオフの夜に、過去日記を全部読み漁って知ってます。デブトロンさんが20代の頃に乳がんで両胸切除ってて超平面なこととか。お酒だめだけど甘いもの好きだから、ダイエット兼用で趣味が30キロ走なこととか。『トランスフォーマー』の大ファンで、本当はデストロンPにしたかったけど、初投稿のとき「畏れ多い!」ととっさにデブトロンPって打ち込んじゃったこととか。
ああああ。そういう話をサラッと書いちゃう所がすっごい好きです。
自分が確実にキモイ。

参考資料:GLEE – Bills, Bills, Bills (Full Performance) (Official Music Vide) HD
https://www.youtube.com/watch?v=gqVw-XpV5WM

Bills Bills Bills /Destiny’s Child 和訳
http://blogs.yahoo.co.jp/hmr_entertainment/10866173.html

(この作品はあくまでフィクションであり、実在の人物・団体とは一切全くこれっぽっちも欠片も関係はありません。次は『クリスマスの『マス』』を掲載予定です。)

この作品は、クリエイティブ・コモンズライセンス-表示4.0にて、著作権を事前に開放してあります。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください