私事です。退院しました。

先日の記事でお伝えしました通り、数日入院しておりました。

このほど、経過良好にて、無事退院しましたことをお知らせいたします。しばらくは自宅療養して職場復帰します。ご心配や励ましのお言葉いただきまして、心より御礼申し上げます。

右卵巣を嚢腫とともに除去。子宮筋腫があったのを切除。子宮内膜症が合った部分は焼灼術にて治療ということで。
内視鏡下手術だったため傷は小さく、元気に歩き回っております。
おへそから嚢腫をひきずりだしたそうで、実際、おへそまわりの傷が一番痛いんですけどね。お通じもあったし、微熱がでてたのも引いたから経過は順調でございます。

こんなに早く帰ったワケは:
幹線道路近くの病院なので、ベッドが微振動に揺れる。夜間不安定なのか認知症なのか、深夜2時に大声で、看護師と口論する患者が居る。
「これ以上ここに居ても、急変時の対応が素早いだけで、家にいたほうが治癒早いんじゃないかな。猫たちがいて精神的にも安定するし、自前の布団のほうがよく眠れるし」
そんな危機感をもったためでもありました。
本当はもう2日ほど入院予定でしたが、
「家にいる猫三匹に早く会いたいんですよ!」
と主治医に訴えまくって、退院の運びとなりました。同院の医師に猫飼いさんがいて、「それは速く帰りたいでしょうねー」って言ってくれたのも助けになったんじゃないかしら。メデタシメデタシ。

私事です。退院しました。” への2件のコメント

  1. 退院おめでとうございます。お疲れさまでした。まずはお見舞い申し上げます☺おそらくA達さんとこへ行かれたのかなと思いましたのは、猫耳さんの文章に先生の雰囲気が滲み出ていたからに他なくてあそこは確かに夜の生活音とか気になりますけどいい先生とスタッフさんのいる病院ですよねってまあこれも文章の端々から満足感と安堵感が伝わってきたのでなんだかわたしも嬉しくて、恥ずかしげもなくコメントを残していきますね。
    何にせよきっちり治されたようで本当に良かったです!

    • ありがとうございます!実際はN村病院でしたが、いい先生、いいスタッフさんたちでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.