デッドプール:SAMURAI面白いよ

面白いからまず読んで(圧)

昨日かそこら、TL上に

”『デッドプールSAMURAI』はUSA版の上っ面を撫でただけ(で面白くない)、USA版はポリコレの何たるかを知ったうえでギリギリ攻めてる(から面白い)”

みたいな上級オタクムーブが流れて行ったけど……。

日本の大半の読者は「お前は何を読んで何を言ってるんだ? 」て感じだと思う。

『デッドプール』と『デッドプール2』の映画で知ってる層が大半なんだから、あの映画のノリで漫画になってて、ゲラゲラ笑えればそれでいいんですよ。

デッドなプーさんの面白ポイントは、「自分はちょっと規格外なんだよな」って層に刺さってることだと思うの。私は。

映画1作目、作中で
「感動のラブロマンス映画だって聞いたのになにこれって思ってる」
女子向けのセリフがあったでしょ?
でもあの映画、
「火薬と銃弾たっぷりのアクションだと思ったのに、自分で手首切り落とすわ、火事の中全裸ファイトだわで玉ヒュンしてる」
彼氏を横に、にまにましてる彼女に受けてるよ(少なくとも私はそーゆータイプの女子だ)。

USA版にはUSA版なりの、ウケをねらった層にむけた工夫があるんだし、集英社版には集英社版の、日本の漫画とアニメとデップー映画見てきた層むけの工夫があるんですよ。

商業漫画はウケてなんぼ。

そこに、
「本家版ではこうこうこうでー(だから集英社版はつまらんのだ)」
という、深読みできる俺カッコイイムーブかまされても、
「お前は何を読んで何言ってるの?
ワシらは『デッドプールSAMURAI』の話をしてるんだが」
 と冷めた目で見つめるしかないワケ。

むしろキリスト教右派や性道徳保守なポリコレ勢力と闘わないで済む集英社版デップーが、どうなるか楽しみ。 ここ日本の文化の中で、何をおちょくって、画面外の誰に何をコソっと話かけて、実際は何かしらヒーローになっちゃってるのか? オラはワクワクしてるぞ。

日本には日本の(というか集英社の)自主規制コードがあって、「知らないうちに見ないで済むようになってる」何かを浮き彫りにしちゃうんじゃね? てのは、これまた私のオタクっぽい読み方だけどw

ま、まだほんの5話なので今から追いかけるにはちょうどいい。 面白いかどうか、読んでみてから決めると良い。
チミチャンガもいいけどスシもいいね、ってなったら嬉しいですね。

[#1]デッドプール:SAMURAI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください