【作ってみた】ロシアからの亡命者料理『帰れ鶏肉に』【ほぼ炭】

元のレシピ

鶏肉400gに対し、玉葱中2個を目安に用意。
鍋に、玉葱(乱切り)、ローリエ、バターひとかけら、粒胡椒を敷く。
上に鶏肉を置く。塩を振りかける。
鍋に蓋をして、弱火で90分放置しろ

実施

バーミキュラでやったら60分あたりからすごく香ばしくなり、90分でほぼすべての玉ねぎが炭化していました。可食玉葱は非常に甘く、ジャムかと思うほど柔らか。鶏肉は箸で切れます。

改良ポイント

45分で一度中身を確認、湯か白ワインを足して玉葱だけ軽く混ぜる。以後、15分おきに確認、水分補給。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください