【緩募】建てた家のPV用の曲

「一生に一度」と「一生は一度」

っていう風に、素敵な考え方をする建築家さんに、わたしの「猫と住む家」をお願いして、もうすぐできあがります。

本日は施主検査。一箇所以外全ておっけー!でした。(インターホン付けないってお話だったんですが、線がとびだしていた)

そして、
「内覧会したら、デジタルビデオカメラで動画をとってYouTubeにでもアップしたいね」
というお話に。
「だったら曲は、友人知人の曲から何かVOCALOID曲をピアプロからいい感じに・・・」
ということも考えてしまいました。

キャラクター絵やMMDがついた動画 『以外』 に、自分の曲を使用されるのはまかりならん!

という人だったら困るなぁ……という危惧はあります。
それも、
「建築家さんに今後のプレゼンに使ってもらえるよう、無償だが営利利用許諾で提供する予定の動画」
です。動画を撮るとしても、その建築家さんのアシスタントなんですけれどね。
こういった意味での『交渉がきちんとできる』人でないと、お話ができません。
まずは、『いい感じの曲』を見つけるのが先です。

・家とか、マイホーム、がテーマに入ってるといいな
・猫が登場するとなおよいな
・恋愛とか異性愛は登場しないと完璧ですね

そういう曲に心当たりのある方はお知らせください。

クリエイティブコモンズのススメ

著作権保護法を上書きする『私的契約』

これは著作権保護法を上書きする『私的契約』のお話です。 私人の法律関係は私人が自由に契約で決めることができるという原則、民法91条に依拠するのです。

 補足 このお話について:(大学の一般教養レベルの話をうろ覚えで書いてますよ! 後で知りましたが、クリエイティブコモンズライセンスって、民法でもなく、著作権保護法に掌握されるものらしいです。約款 とかと同じように。ただ、法というのもは当然、現実世界の多様性に追いつけてないので、ギャップが生じている上、確認裁判でも起こさないことには法的判断の材料すら揃わない有様。私のような不勉強モノがテキトーに書くわけには行きませんし、書いたところで現状が好転するものでもありません。クリエイターの世界で、知っておいたほうがいいことをご紹介します。 法学的な視点からの解説も、合わせて読みたいまとめとして。http://togetter.com/li/361373

 契約自由の原則、とも言われます。

著作権関連のお話をする際に、何度も「事前許諾が大事」ということを言うのは、
「権利者を探し出し、相手に通じる言葉で、契約条項を各項目全てにわたって合意にいたる」のが大変だから。時間と人とオカネのコストがかかります。

だから、全世界の諸言語のうち、72ヶ国語で同じ内容が契約条項として定められており、オプションを使い分けることで『ある程度、作者側の自由度を保証しつつも、使い勝手のよいシステム』を用意する。

こういう試みがよそにもあります。ですが、そのなかでも私が特にCC(クリエイティブコモンズ、以後CCと省略)支持する理由は4つ。

クリエイティブコモンズを支持する4つの理由!

音楽放送の未来

閲覧上のご注意:テッククランチの記事ですので、希望成分が多めです。

なんと, YouTube上の“チャネル”がベンチャー資金を獲得: BalconyTVは音楽放送の未来?
http://jp.techcrunch.com/archives/20120726youtube-sensation-balconytv-secures-funds-from-polaris-lerer-and-greycroft/

原文の英語記事
http://techcrunch.com/2012/07/26/youtube-sensation-balconytv-secures-funds-from-polaris-lerer-and-greycroft/

バルコニーテレビの番組アーカイブ
http://balconytv.com/v

続きを読む

ボカロ文化は衰退しました

 こんにちは、切身魚です。
 marokiさん( @doctor_maroki ) お勧めのミステリ、『星降り山荘の殺人』読了。

 解説のほうが面白いと感じました。その理由は、本日のタイトルからもお察しいただけるかと思います。
 解説内に、このような著者の言葉があったのです。
 「セルフ・パロディを繰り返していけば、そのジャンルは滅びます。
 核になるスピリットを持たないで、小道具や状況設定だけを積み重ねてゆくと、ミステリ外部の人が読んだら
”何だコリャ、ミステリってこういうものか”
 って思いますよ。
 僕が自分で規制していることは、ミステリ外部の人が読んでも違和感が無いということを大事にしたいと思うんですよ。」

【S-TRIBE】White karaoke on NND!

For English listener/creator, here is the draft translation.

NND Zero user is allowed to DL/use in NND, under JASRAC hole-license. JASRAC and NND has agreed on “copying music by one’s ear”. SOSOSO P tried it. We, S-TRIBE is now testing new using of NND.The points of “White karaoke” are below.

続きを読む

【知財】魔改造フィギュアとTPP

海賊品輸入などでなくとも魔改造フィギュアが著作権侵害で逮捕される参考として、過去の例

(引用ここから)

改造フィギュア販売 2人逮捕 : 新潟 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20110119-OYT8T00091.htm

著作権法違反容疑 
新潟東署と県警生活保安課は18日、いずれも玩具店経営で新発田市住吉町、伊藤敬一(35)
三条市東三条、藤田俊(36)の両容疑者を、著作権法違反(侵害とみなす行為)容疑で逮捕した。
発表によると、2人は共謀して昨年11月、
著作権を有する映画会社「東映」の許諾を受けずに、同社制作の映画「仮面ライダーW」に登場する
悪役キャラクターのフィギュア(人形)1体を別の人形を改造して作成。
インターネットオークションに出品し、約27万円で落札した東京都内の男性に販売した疑い。
2
人の作る人形は精巧で、ファンの間で人気が高かったという。
2
人は調べに対して、「既製品の複製ではなく、手作りの1点ものなので、
見逃してもらえると思った」などと供述、容疑を認めているという。

(引用ここまで)

 

本日の例

(引用ここから)

ワンピースの「魔改造フィギュア」で著作権侵害

 人気アニメ「ワンピース」の女性キャラクターを模した改造フィギュア(人形)を無許可で販売したとして、千葉県警は30日、東京都板橋区西台、稲村雄一容疑者(33)を著作権法違反(侵害行為)の疑いで逮捕し、自宅などを捜索した。

 販売されていたフィギュアは性的好奇心をあおるような作りで、マニアの間では「魔改造フィギュア」と呼ばれている。県警は、中国で大量生産されたフィギュアを稲村容疑者が輸入していた可能性があるとみて、流通ルートの解明を進める。

捜査関係者によると、稲村容疑者は今年2~3月、ワンピースの女性キャラクター「ナミ」のフィギュア3体を、著作権を持つアニメ制作会社「東映アニメーション」の許可を得ずに、インターネットのオークションサイトで奈良県の男性ら3人に計約4万円で販売した疑いが持たれている。

20125301437分  読売新聞)(引用ここまで)
続きを読む

解説:ピアプロで『オリキャラを相互利用』するには?

  1. 発端ははるかぜちゃん(ω)のツイート
  2. 原則から言うと、の意味
  3. オリキャラが投稿できるワケ
  4. ライセンスの整理は大事
  5. 事前許諾のメリット
  6. 2次にも3次にもメリット

 

発端ははるかぜちゃん(ω)のツイート

516

 

はるかぜちゃん ?@harukazechan

ハナフナの曲をあげてくりる方がたくさんふえてきたので、ぼくに送っていただいたハナフナのイラストや衣装のデザインを、どこかにまとめて、動画をあげてくりる方が使えるように提供していきたいと思います(ω)もし二次使用はやめてほしいて方がいたら連絡ください(ω)にょほう

 

KirimiSakana/切身魚 ?@Kirimisakana

@harukazechan ハナフナの画像は、「重音テト」のように、ピアプロに公式画像をアップして、他の方によるイラストや素材もあげてもらい、「使ったり使われたり」の規約を整理してはいかがでしょうか?

続きを読む

ライセンス情報整理:Sweet Home 3Dのコミpo!使用

こんにちは、切身魚です。介護職員基礎研修の職業訓練中です。大分県では一件も求人がなく、また他所でも仕事なさそうな知的財産管理技能士3級もちでもあります。
そんな私が拾い上げたのが、こちらのお話。

@FrisbeeDolphinMさんのTweet
「Sweet Home 3D」がコミPo!に応用できそうな件「作成した部屋はPDF・BMP・PNG・SVG・OBJなど画像や動画として保存 
紹介記事

キチンと分けて考えましょう、著作権

こんにちは、切身魚です。まずはこちらをご覧ください。

無断転載についての絵師たちのつぶやき
http://togetter.com/li/64613

ここにある呟きのいくつかは、勘違い発言を憂慮しています。著作権保護法の基礎的な部分を、勘違いしてはいけませんよ。
先のリンクを下敷きにして、こういうお話がありましたよ、というご紹介。
無断転載ツイート
http://togetter.com/li/277472