イラスト2点 髑髏丘の黒い司祭

先日、クトゥルー神話モチーフで作詞を手がける機会に恵まれました。詳細は後日に譲りますが、

「大いなる炎、クトゥグアに襲われちゃった!
人類の十字軍は一致団結して立ち向かうつもりが
壊滅てへっ。
あ、なんか炎に焼き尽くされた荒野に
黒い女が立ってる・・・笑顔が不気味」

そんな感じです。

Ashiato_662 Ashiato_661こちらの画像は、CC=BYにより「切身魚」の銘と、「ブログへのリンク表示」を条件に、転載・改変加工・商用利用も事前許諾します。
なぜかKindle用の書籍表紙にぴったりサイズでしてよ。

おっす!オラ村娘A、肉食系だよ!

MyMuramusume

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
肉食系村娘A by 切身魚 is licensed under a Creative Commons 表示 2.1 日本 License.

元ネタはこちらのtweet。

肉食系女子って骨までバリバリ食べる感じのスプラッターな女の人かとしばらく思ってて「ハードコアな世界になったもんだな…」とか思って話を進めていたら齟齬が凄いことになってた。知ったかはよくない。
https://twitter.com/RIME3726/status/329817526991200256

というツイートが、昨日のお昼、眼に入りました。

「肉を切らせて骨まで食いちぎる系女子」
という殺伐とした進化形態!
そうか!
筋骨隆々でモヒカンで、きめ台詞は愛用のマサカリを構えて
「オッス、おら村娘Aだ!ヒャッハァー!(キュラリーン)」
とか言ってそう!

そんな思い付きから発生したのがこちらのイラストになります。上記のとおり、CC-BYライセンス(表示 2.1 日本)にて提供しますの。

幅900高さ1270ですから、なぜかKindleやiBooksといった電子書籍用にぴったりですわ。どうぞお使いくださいね。人生の楽しみは尽きませんのぅ!はっはっはっはっ。

謹賀新年

謹んで、新年の御慶びを申し上げます。アールヌーヴォー風東北ずん子イラスト、後日ピアプロにも投稿予定ですが、まずはblogにて。

東北ずん子イラスト

 

そして昨年にひきつづき、表現の自由の堅持と東北復興支援に取り組んで参ります。

今年もまた何かしら面白いと思えることを、自分ひとりだけでなく友人らとともに楽しんで参ります。人生の楽しみはつきませんのぅ!と笑い続けるために。

【イラスト】ずんだずんだにされたい

公式blogにも情報が来ました。

ピアプロに参加しました\(*ず・ω・だ*)/
http://tohokuzunko.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

公開前状態とはいえ、絵や漫画を描く土日の幸せなこと。
先月、先々月はそれすら思いつけない精神状態(MPゲージが赤)でしたもの。
なんとまぁ、穏やかな心の海。
そして、凪ぐ海あってこそ、海底火山のようにわきいでる想像、イメージ。嗚呼、なんと幸せであることか。
ええ、タイトルにイラストとつけましたとおり、描きました。

TouhokuZUnko_Mame TouhokuZUnko_BackGTouhokuZUnko_NoBack

『東北ずん子』公式のキャラクター利用のガイドライン( http://zunko.jp/guideline.html )に基き、本作は二次創作されたキャラクターの使用を前提に投稿しました。

【特記事項】
東北支援の一環として、切身魚/Kirimisakanaは
東北企業様による使用に限り、商用利用も積極的に許諾します。
ピアプロ規約の仕様上、オリジナルライセンスとしては規定できかねますので、300dpiのPSD画像がお入用の際は、ピアプロメッセージにてお知らせください。

Ver.1 だだちゃ豆フルバースト背景
Ver.2 シンプルな緑色背景
Ver.3 サムネイル用白背景
人生の楽しみはつきませんのぅ!はっはっはっはっ。

創作は連鎖してよいもの

先日、ピアプロに公開した一作があります。

MInerva2012
ミネルヴァの使い
http://piapro.jp/t/0Wh2

ここ最近立て続けに英訳したのが、mak.kanz@waさんの作詞した『瓦礫の海』
http://piapro.jp/content/ugn7yksexq81u54m
や『Minerva’s Owl (ver.2012)』
http://piapro.jp/t/regE
が、イメージの源です。

続きを読む

新刊できました イラスト集”Future meets past”

この表紙が目印です。友人774Pの未発表曲にインスピレーションを得て、連作イラストを製作しました。

2.99$(KindleDirectPublishing) または 80円(パブー!)で配信中ですよ♪
クリエイティブ・コモンズ3.0 表示-継承-非移植 にて、購入者は自由に

・複製配布してよい
・二次創作を製作発表してよい
・営利利用してよい
・すべて上記の3条件と同じ条件で継承して行うこと
を許諾済みです。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
“Future meets past” by 切身魚/Kirimisakana is licensed under a Creative Commons 表示 – 継承 3.0 非移植 License.

既刊情報はこちらをどうぞ。

アメリカンコミックスの歴史に学ぶ

ピアプロリンク申請その後

先日申請してみたピアプロリンクは、受理されませんでした。

理由としては、

1.今は時期が悪い(開発者blogにダウンロード販売禁止記事が掲載されてまだ3ヶ月も経過して無い4月のことです)

2.このような小額の金銭であれば、それこそ社会人クリエイターには不要なものと見做された

の2つではないか、と分析しています。

まず、時期について。切身魚側は、「今なら注目もある程度集まっており、『やって良いこと』の範例となるに相応しいのではないか」と考えての申請でした。ピアプロリンク側は、そうではなかった、ということです。

次に、金額について。これは憶測ですから、検討しないことにいたします。どうやったって、感情的な補正がかかりそうですから。でもお金って重要なインセンティブ(動機付け)で、褒賞だと思っております。

単に金銭がほしいなら、証券会社に行って一番人気の『毎月分配型なんたら』とかを買えば良い。不労所得を得ることが出来ます。

そうじゃないでしょう?

同一界隈の、趣味嗜好が似通った人から認めてもらった証拠。『褒賞』だからほしい、と思うのですよ。

私の感想としては「想定の範囲内で起きたことなので、別に喜びも悲しみもしない」。淡々と事実は事実、という認識にとどまります。