イラスト2点 髑髏丘の黒い司祭

先日、クトゥルー神話モチーフで作詞を手がける機会に恵まれました。詳細は後日に譲りますが、

「大いなる炎、クトゥグアに襲われちゃった!
人類の十字軍は一致団結して立ち向かうつもりが
壊滅てへっ。
あ、なんか炎に焼き尽くされた荒野に
黒い女が立ってる・・・笑顔が不気味」

そんな感じです。

Ashiato_662 Ashiato_661こちらの画像は、CC=BYにより「切身魚」の銘と、「ブログへのリンク表示」を条件に、転載・改変加工・商用利用も事前許諾します。
なぜかKindle用の書籍表紙にぴったりサイズでしてよ。

児童ポルノ禁止法一部改正に反対するマンガVer.3

6月14日は博多に遠出してきました。「児童ポルノ禁止法改正案・論点解説講演会」です。
オタク弁護士こと、山口貴士先生に教えを請う。 つーかおそらく回答は分かってるんだけど、 私が、性的虐待の被害者として、自分の体験を漫画や小説にするでしょう?するとどうなる?って質問はできませんでしたが、有意義でした。

そこで、執筆中ですが途中までできました分を、PDFで公開します。ライセンスは クリエイティブコモンズ継承3.0。「作者名とURLを削らずに提示」するなら、転載、改変、一部加工、商用作品への収録などを事前許諾。

バージョン3
http://firestorage.jp/download/c48a38345ebad62bacd305a0f9f1ffe44ddabd42

バージョン2、バージョン1はバージョン3公開に伴い、記事からリンクを消します。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
児ポ法改正に反対マンガ by 切身魚/Kirimisakana is licensed under a Creative Commons 表示 3.0 非移植 License.

1番楽な死に方らしいという画像について

1番楽な死に方らしいという画像が回っておりますね。
これに関する私のコメントは、
「『完全自殺マニュアル』と同じです。本当に死を希求する人間には、手軽に情報が入手できるかどうかは、関係ない。
可能な状況下にいるかどうか、だけ。」
に尽きます。

自殺をやりづらくするなら、どういう言葉を伝えてみましょうか。

「君が本当に死にたいなら、そうするといい。
物理的に止めることは、私には不可能だし、精神的に止めることは、実のところ害悪でしかないと思っている。
でも、君が明日も生きてて欲しいと思うことは、自分には止めようが無い。」

どっちの性別であれ、コンテンツに寛容であれ

「社畜」ってタイトルで、社内で性奴隷にされてるサラリーマンの話を書こうかなと思っているわたしは今日も疲れてるんです  目の前の原稿に集中しろよ!!!!”
https://twitter.com/mittochi/status/337901855839485952 より引用しました。

「対偶もまた、真なり」って言うでしょう。
女性を性愛対象にする人むけに書かれた漫画のやってることは、男性が性愛対象の人むけにも描かれる可能性がある。
性自認、性指向に関わらず、娯楽としてのBLスキーにも受けるんじゃないかしら。
つまりは
「自分が創作物に求める燃えや萌えやエロ要素は、他人がその立場から求める可能性がある。」
それは、
「本質は似ているか、同じもの。ただ、ベクトル向きが違うだけ」
ということ。

本日の進捗:闇李さんセレクションを中心に

本(電子書籍)当初の予定曲:一曲『 South Wind Memories 』を英訳、ピアプロ公開。また、ePUBに追加。アップはまだ。

現在、Twitterで闇李さん自身のセレクション – https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AvatC0LgjaJ-dFN6bkhlRXR4RldQcFFVZjZHOWZzV2c&usp=sharing … を参考に、各作者さんのメンション飛ばしております。

『ボカロ曲の歌詞英訳を同人誌に』企画にと。
「自分の好きなもの」ばかり集めても、それは単一アンテナの集めた音。 自分と違う感性の人がお勧め!な曲を集めると、これまた異質で。そのなかの、似ている部分と、違う部分、 「この人はこの曲のどういう所が好きになったんでしょう?」 と思いながら聞き、作者に連絡取る日々。

ニコニコ動画からツイッターたどって、全員一挙にフォローして同一文面のメンション送ればいいでしょ?
って思うのですが。やっぱり一回聴いてから、という最低限の礼儀意識。そして一回聴くと、「今の良かったな、もう一回」となる音楽の魔力。

Q:何で『足りてるボカロ歌詞』というタイトルか?
A:Facebookのグループに、『Tarinai bokaro kashi(足りないボカロ歌詞)』というのがありましてな。電子書籍の配信は海外向けですから、このくらい直球ドストレートでちょうど良いかと。有名曲には食指が動きませんし。

歌詞がピアプロ公開されてない場合は、法的にきちんとするため、著者に直接許諾もらわねばならないのです。

私は知的財産管理技能士3級所持者です。このような珍しいコンテンツ利用ケースに際して、

「よく分からないからヤダ」

という人が減るように、ご不明な点があればいくらでも説明する心積もりで、企画に取り組んでおります。
ビジネスならば基本的に、こういう「めんどくさい事前処理が必要な」案件は回避するべきなんです。
コスト考えてみても、そう。
現時点で、一円も利が無いのに、私、148時間(5/26現時点で151時間)ほど無償で活動してますよ。
それでもやるのは、好きだから。それと、自己承認の欲求。
100%無いと言うと、嘘になります。でも、99%が自己承認のため、ではありません。
7割の音楽好き、1割の友人の為、1割の自分の腕試し要求、1割の自己承認、という感じです。
自己承認欲求すら無い活動って、人間らしさを失った活動と感じられます。だから、1割や2割はあっても良いし、それが自然なことのように思えます。

進捗:闇李さんセレクション許諾状況

特設ページ『足りてるボカロ歌詞』にて公開中の、
闇李さん自身のセレクション (Googleドライブの表計算シート) に、JASRAC許諾状況確認済みを数件追加。ピアプロのリンク一件追加。

@piichicup 、@calvi1919 、両氏にPIAPRO及びTwitterにて許諾問い合わせ済み。反応待ち。

“Lily.”の@jun_ogino さんアカウントにアクセスできないため、これの権利者許諾交渉は見送りといたします。 著作者行方不明の孤児作品を作ることは、このように『作品が世に広まる』のを、著者自らが阻害します。

“One useless man is a disgrace. Two are called a law firm. And three or more become a Congress.” — John Adams, in “1776”

一人の無能は恥辱の塊、二名なら法律事務所と呼ばれ、三名以上なら議会となる。 ジョン・アダムス氏の言葉。
こう言う時は、無能じゃない人を見ると心癒されます。当家の猫たちなど、有能極まりなく、その存在すべてが美を体現しておりまして。眺めるだけで、心癒されまくりです。もっふもふ。

現在進行中コラボ

先々週のこと、とあるPさんからDMいただきました。

(要約)「日本語歌詞はまだなんですが、英語化前提でお願いしたいものが」

テスト版のmp3聴き、イメージについて質問。
「まだ具体的ではないですが」
という前置きつきでしたので。
私のざっくり感じた世紀末Chthulu神話大系イメージをお話しました。
そのイメージがお気に召したとのこと、作詞をお引き受けすることとなりまして。
ただいま『メロディー増強版(作詞しやすいように)』を試聴中にございます。
明日は休日。ガッつり集中してまいりましょう。

というtweetをしたのが、4月28日のことで

ボカロ歌詞翻訳本のその後

歌詞の著作権は誰が管理するのか?その後のお話。

・VOCALOID曲の歌詞を電子書籍に収録して、配信する場合の使用料各社比較

1.JASRAC管理している場合

あまりにもお高いので、ざっくりとした結論だけ。
「5日以上は5千円/月。5日までは一日千円」

2.JRCが管理している場合

1曲あたり『本代/収録曲数』円(9円以下になったら9円)、の出来高。でも一ヶ月あたりの出来高が千円以下なら、1ヶ月千円。
また、配信期間が1ヶ月以内になるよう契約途中解除するなら、計算やレポート提出が翌月以降になっても、御代は一ヶ月ぶんだけ。
御代は一ヶ月ぶんだけ。ここ重要です。

3.Dueが管理している場合

・著作権利者に使用形態と許諾の話がついてる
・KindleDirectPublishingおよびGumroadという、海外法人での配信
ならば、著作権利者に確認をとり、確認取れたら
「無料でOK」
ただし、「確認がとれること」と「無料で使っていいよと事前の許諾得ている」こと。

【採用案】
1.JASRAC管理曲は一切使わない。手取りの月収12万8千85円のわが身には高すぎる。
2.JRC管理曲は使う。配信期間は8月1日から8月31日までの一ヶ月とする。
3.面倒でもつど確認をとる。

と、いうわけです。
カラオケ化などに伴い、「歌詞の配信権利」がDue管理曲になっている曲をお持ちで、私が歌詞を英訳した方にはいずれ問い合わせがゆくことと思われます。
まずは……私自身のツール(電子書籍ePUB3の編集ツール、『FUSEe Ver.1.0』)使いこなしから!がんばります!

【ePUB】薄いボカロ本の作り方

というタイトルの、私小説を書いています。

2013/03/28追記 iBooksなど各種電子書籍リーダーで読める、ePUB
版を配信開始しました。

ePUB3準拠で作成すべく、『FUSEe』を3万5千円で購入。
無料サービスもありますが、

・アップロードする前に、テキストファイルのマークアップや画像挿入といった、個別サービスごとの指定事項を覚えなおさないといけない
・アップロードする際に、ファイルを探し出していろいろしないといけない
・オンラインにしないと使えない
・小説は今のところ縦書きでだせるが、逆に使いづらい

ので、それらすべての『面倒くさい』を『カネで解決』することにしたわけです。無料で手に入るものには、限界がありますもの。

続きを読む

TPPの著作権等への影響~重要なパブコメ

本日の箴言:
「よい表現と悪い表現、どちらが多いと思う?」
「その答えは、上り階段の数と下り階段の数、どちらが多いか判明すれば、おのずと知れよう。」

「知的財産推進計画2013」及び「知的財産政策ビジョン」の策定に向けた意見募集

「知的財産推進計画2013」及び「知的財産政策ビジョン」の策定に向けた意見募集で、3/22までともう残り期間少ないです。この計画は国内法改正方針などを決める重要なもの。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/ikenbosyu/2013keikaku/bosyu.html

たとえば、わたくしの贈った意見はこちら。

以下の事項を盛り込むべきと考える。

・二次創作同人誌など、これまで著作権管理者が著作権侵害を「とりたてて調査もしない、訴追もしない」有償かつ非営利の利用について、法整備を行うべき。
具体的には、漫画家 赤松 健氏が提案しているような、二次創作事前許諾の仕組みや、クリエイティブ・コモンズなど。

・規制強化と違法の訴えではなく、文化の発展、イノベーション促進につながるような啓発事業を、法に規定するべき。
関係省庁および業界団体の『啓発』は、知的財産権の規制ばかりである。そうした主張ではなく、
「このように法的手続きを行えば、大企業ではない、個人単位でも著作権侵害せず、かつ適正価格で著作物を利用できる」
ことを周知徹底すること。

一部の知的財産権侵害を対症療法的に規制するばかりでは、消費が先細りするばかりである。
『消費』、この場合は著作物や知的財産の二次利用を促進してこそ、個人単位のコンテンツ発信者による『消費』が活性化すると考える。