生活保護不正受給のお話関連

信頼性の低い情報源を鵜呑みにする友人がいたら、助けてあげるが世の情け。
 公民や社会の授業で習うこと、プラスアルファの基礎情報を把握した上で、何らかの意見(感情ではない)を表明なさいますように。

生活保護の支給額
http://protection.somalisoa.com/

生活保護に関する、渡邊芳之(@ynabe39)さんのツイートまとめ
http://togetter.com/li/309664
参考までに【生活保護の不正受給】について
http://synodos.livedoor.biz/archives/1933029.html
生活保護に占める「不正受給」は、全国で概ね0.4%程度とされています。その中には「子供や自分のアルバイトを申告しなかった」等の軽微な「不正」も多く、「暴力団」が絡む等の悪質例は僅かとされます。


上記の“0.4%”という数字の正誤はさておき。一部の不正受給のために、残り全員の受給額を減額するのは、はたして公正なことでしょうか?
不正受給を防止したいなら、もっと予算を増額して、ケースワーカーの数と質を高めるしかない。
なのに、その議論が出てこない。

この時点で、この議論は何か方向性がおかしい、と感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください