元年春之祭 (ハヤカワ・ミステリ)書評

元年春之祭 (ハヤカワ・ミステリ) 新書 – 2018/9/5

陸 秋槎 (著), 稲村 文吾 (翻訳)

 漢詩、漢籍の教養を試されるという意味では衒学的だ。このポイントで熱狂するひとは少なからずいるだろう。
だが私が最も評価するのは、
「その時代ならではの人間心理に基づいて展開された本格ミステリ」
という点である。文句なしに星5をつけたい。

続きを読む

皆様にお歳暮でございます

PDF_表紙

先日、mash01さんの(/・ω・)/やー!が可愛いミク曲『Level : MAX』にイラスト使用していただきました。この曲です、この曲。
https://nico.ms/sm34322793

曲のイラスト製作がすっごく楽しかったので、皆様にもクリスマスプレゼント!
短編『レベルMAXになりたい』(PDFです)

https://drive.google.com/open?id=1YJVuT5UU23J4b4vKVh8EeMD…

いわゆるGoogleドライブの、リンクを知ってる人だけアクセス可能ってヤツです。売らないならご自由にコピー頒布してもかまいません。
時間と気合が許せば、ワンクールアニメみたいに各話家族が一人か1ペアで『陰からサポート』する冒険物語してみたいですね。

第2話「欲望の輪踊(と書いてぼんおどり)」
第3話「ここで一句」
第4話「ツンデレの夜」
第5話「忘れられたケーキ上の苺」
第6話「課金あるいは思い出の花束」
第7話「古すぎた卵」
第8話「そっちじゃない、上!上ーー!」
第9話「粘り過ぎた強さ」
第10話「火吹き山温泉湯けむり旅情」
第11話「俺の妹がこんな食い意地キャラだったとは」
第12話「浮遊大陸どすこーい!」
第13話「帰郷」

試し読み短編を公開しました

ボーマス41では、C11,12 『飛梅レコーズ』に、小説本を委託予定。このボカロ曲から着想を得た一篇『いつか教えよう』は、『六つの物語』に収録されています。

飛梅レコーズさんのサイト→ http://tobiumerec.tumblr.com/tvm41

いつか教えよう【お試し読み全文】
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10379871

PDFでも頒布中です。 六つの物語【PDF版】
https://kirimisakana.booth.pm/items/528290

紲星あかりの『Good Morning☆』に絵を提供しました

あかりモーニングスター タイトル画像
ごーん☆
ごーん☆
ごーん☆

それは早課を告げる鐘の音……ではない!アカリ=チャンがモーニングスターで後頭部を粉砕する音だ!
「オハヨウ」
それはこの国では
「ナムサン」
を意味する。

ボカロドンでお世話になってるKAIさんが、結月ゆかりの『サヨナラチェーンソー』オマージュでやりたいナァ、とおっしゃってたので。4枚ほど製作しました。

ニコニコ動画

ピアプロに4枚全部公開中です。お使いになりたい方は、ピアプロ規約の範囲内でどうぞ。

3日の子ネコさん

本日の子ネコ、ローガンさん
内壁段ボールを超えて、ケージから脱走しました。本格的な逃走前に、キャリーケース内でバスタオルをもふもふしていた現場を発見され、大規模脱走には至りませんでした。

現在、ワンタッチテント( amzn.asia/d/cNdVoOC )内にトイレ、水、ご飯

このテント、本当はヒトが屋内越冬する用ですが……。とにかくこれでもう脱走の心配が無いことを祈ります。

第四猫の名は

いただいた候補名をメモ用紙に書く。

Black kitten
そのメモ用紙を床に円形になるように置く。
子猫を円の中央におろし、歩いた紙を採用。

という『猫の一存』で名前決定を図りました。

『ルドルフ』と『ローガン』を踏み、『コナン』を踏んだかも知れない。最終的に『ローガン』と判定されました。

この『猫の一存』判定より、黒い子ネコ氏の名前は
『ローガン=ルドルフ=コナン(かも知れない)(Logan Rudolf Conan the possibly)』
となり、一般に呼ぶときは『ローガン(Logan)』と呼称することに決定いたしました。

以上、ご報告申し上げます。 続きを読む

黒い子猫のビデオ

昨日保護した黒い子ネコ(雄)が、3.8cm幅の柵をすり抜けて脱走していたビデオ。

猫ご飯の用意をしていたら、やたらと大きな声で鳴く。
キッチンから出て見ると、大脱走したこの子がクッション(猫用)踏みしめ、叫んでいました。人の顔見るなり、段ボールの影に隠れたのを撮影です。頭部をなんとか通して液状化したとしか思えない……。

動揺のあまり、「こうなったら書斎をこの猫に使ってもらって、他猫と隔離するか」などと考えてしまいました。実際には、ケージの内壁工事(子猫がすり抜けられる間だけもってくれればいい段ボール囲い)を行いました。

続きを読む