全方位向けメッセージ 『表現規制反対』

一部の人の不快感を理由に沈黙を強いられるのは、民主主義社会とは言いません。

 

ヘイトスピーチや差別を扇動する発言といえど、表現の自由。その憎悪を、『表現の自由』という同じ土俵上の対話で解決できなくなったとき、全体主義が始まります。兼光ダニエル真さんや、ほかの友人らの言葉を借りて、メッセージをしたためました。

どうぞ遠慮なく、コピー&ペーストしてお使いください。

経済振興を期待して自民党に投票した人へのメッセージ

「表現規制よりも経済が大事だ」と思うなら、クリエーターや関係者を失職させ、市場経済を歪にする表現規制に反対して欲しいです。

「しょせんエロ関係のコンテンツは消費物、表現の自由を語るのはおこがましい」

と思うなら、その「くだらないもの」を規制するために税金が使われているのに怒って欲しいんです。

 

自民にゃ投票しなかったけど、という人へのメッセージ

アメリカは漫画の表現規制、コミックコード後に犯罪は減ってません。

コミックスコード施行後アメリカの犯罪は急カーブを描いて上昇しており1980年には3倍にもなってるくらい。

実効性、皆無な規制に税金使わせるのですか?

アメリカも子供の誘拐数は毎年数万以上。ポルノ規制した国ではいずれも犯罪が増加しています。 こんな犯罪を増やす規制に税金が使われているのに怒って欲しいんです。

 

公明党支持な人へのメッセージ

戦時中に学会幹部が政治犯として逮捕されている歴史もあるでしょう?

治安維持法で大変な目にあったわけじゃないですか。表現規制に安易に賛成していいんですか?

過激な表現が規制されたら、次は「ちょっとこれは」が規制になります。インターネットや出版物への警察捜査権拡大、気になりませんか。 福祉政策の意見調整は重要ですが、民主主義の基盤も大事ではないでしょうか。

 

天皇陛下を敬愛してやまない方へのメッセージ: 戦後、太宰治の『パンドラの匣(はこ)』が、民主主義の時代になったにもかかわらず、

「天皇陛下萬歳!」

という作中のキャラクター発言を理由に検閲されたことを思い出してください。武士道精神を表現した記述も検閲されましたよ。

誰かが誰かにできることは、あなたがたにもされうること。今上陛下への敬慕の念を、禁じられる世の中をつくって良いものでしょうか。特定の表現が不快であるからという理由で、表現物を規制してはなりません。

 

特定党派を支持するしないにかかわらず、特定の趣味の人を好きか/嫌いかにかかわらず。

『表現の自由』は基礎、基盤なのですよ。

この記事は、クリエイティブ・コモンズライセンスに基づき、一部およびすべての転載、改変、引用を事前許諾します。商用非商用不問です。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
全方位向けメッセージ by 切身魚/Kirimisakana is licensed under a Creative Commons 表示 3.0 非移植 License.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください