紫パンツのザンギエフネタ

20世紀にあった「紫パンツのザンギエフが、カプコンUSから駄目出された理由」ネタが改変されて21世紀にもまわってくる。

絵師たるもの、周回遅れの知ったかぶりを超えて、今の常識を往く気概をお持ちなさいますように。

 本日のネタはこういうTweet。ネタbotと知りつつお読みあれ。

 

 ‏@lmd_ren

日本人の作者は対象=日本人限定としてキャラデザを行っているのだろうが、アメリカでは紫色の服を着た男=GAYという認識が一般的だから、そこら辺気をつけような。嫁or彼女がいる設定でも、アメリカ人の目にはカモフラージュにしか映ってないからな。キャラが可哀想だからほんと気遣ってあげて。

 

 この表現が誤りである、3つの理由を挙げましょう。

 

  1.  紫色についての、英語版ウィキペディアを見ますと、そういう記述は一切無い。 http://t.co/rfWOeUdN
  2. 「紫色はゲイカラーと見做される理由は?」Q&Aより。 Why is purple considered a gay color?
    http://t.co/h130M48L

    回答より抜粋:「実際は、ピンクやレインボーもある。ピンクが女の子らしい色、青がオトコノコの色というのと同レベルで、これといった確固たる理由なし」

  3. Yahoo!Q&A
    http://t.co/zoMk3wo3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください