信用できない二次使用許諾依頼

さぁ、どうする?

 
ここでいう改変とは:
日本語が操れるなら誰でもできる『歌詞の改変』です。 
 
「創作無関係な個人背景」とは:
たとえば浄水器売りや不動産業者や消費者金融業者など、早いお話が
 「こいつ、顧客層の開拓用にボカロ関連の貢献実績を作りたいだけとちゃうんか?」 
と疑われるような、背景です。
 
営業販売経験のある方なら、いまどきの「流行もの」は話題として押さえる。これは、営業努力として認められるべき、妥当なことでしょう。
 
 しかし、 「悪徳業者の疑いがある」人が、「ボカロ関連の貢献実績を作りたい」 だけで上記のような打診をしてきますと、これが危険性のカタマリです。
 

危険だ、と判断する根拠は次の3つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください