ブラウザでVR『MusicVket』体験

夕立Pさんのブログ記事『MusicVketに『手軽に参加したい』人にMusicVketCloudをおすすめしたい。』を拝読し、Google Chromeで試してみることにしました。

Twitterの、夕立さんブース直接リンクから飛んでみると……

  • 最初の読み込みはちょっと時間かかる
  • 以前のpixivAPOLLOで持った不満点解消。 (隣や奥のブースが視界に入るので、偶然の出会いが生まれる)
  • 他のアバターが居ないので、表示ストレスなく歩いて試聴できる。

この3つがメリットですね。

リアル会場の『みんなでワイワイ』を疑似したい層は、VR機器を入手して入るのが良い。 『のんびり好きなだけ一人で見て回る』向きには、ブラウザからのVRCloud、とても手軽(追加機器が要らない)で良い。 楽しみ方に、選択肢があるのはすごくいいですね!

VRCloudだと 
・全体マップ表示とそこからのジャンプといった機能がない (ワールドのリスポーン地点に、全体マップのポスターはありますが、そこからブースに直接ジャンプじゃないみたい)
・探すならTwitterから直接ブースにリンク張ってもらうか?
・カメラ視点リセットがない(WASD移動と、マウス左クリックでの視点振りだけできる)

お試しにはなぽさんの新譜を購入してみます……が、ここでつまづく。

VRCloudからのお買い物は大変。

1.VRCloud内でカートをクリック
2.サークルページに飛んだ
3.買いたい新譜をクリック
4.バーチャルマーケットのアルバムページに飛んだ
5.『カートに入れる』をクリック
6.『決済に進む』をクリック
7.Google にログイン画面になる
8.Googleアカウント(電話番号認証済みのやつ)をバーチャルマーケットに登録
9.うぉぉ購入した商品が無いぞー!?
10.うぉおお気に入りにした商品にも無いぞー!?

/* ユーザー登録の際に、カートの中身は消えたようです。原因としては、Scriptsafeとかいろいろ思い当たる。

11.買い物方法はPayPalなのか手数料いくらかかるのか!?
12.『ユーザーサポート』見る。
13.ユーザーサポートの『商品購入方法』を読む。

 あれ?初アクセス時に手数料云々、と表示されていた内容がどこにも書いてないよ ……ちょぉおっと躊躇しちゃったなーアタシ。今回の購入は見送らせていただきます。(pixivBOOTHでもいいや派)

結論

・VRCloudにワールド間の移動機能はないみたい。 (『設定』画面に機能がでない。案内看板に何か表示が出るわけでもないようす)

この辺は、まだベータ版ですし、正規稼働時にユーザー利便性が向上することを期待します。

・買い物しようとすると、上記で書いたように14くらい手順踏んで「ん?」と目を細めました。 今回は購入を見送ることにします。まだベータ版ですし、正規稼働前に通販サイトに必須な情報は整理されることでしょう。

(逆に言えば、こういう決済周りの細かな表示、説明がないサイトは、いくら手作りといえど信用なりません。お金を扱う以上、信用を得ようとするための準備は大事です。)

要約すると、VRCloud
いいところ:スマホでもPCでも、ブラウザから入れる
未熟なところ:1.インデックスからの直ジャンプ(なくてもいいけどあると便利)2.視点リセットとワールド移動(ないと辛い)3.支払い手順や規約の未整備(これが無いサイトは信用できない)ですね。

最後に繰り返しますが!

『楽しみ方に合わせた、選択肢があること』

を私は高く評価する!
「VRするならオキュラス必須だよねー」
という態度では、永遠に『VRは一部の数寄者のやるもの』にとどまるだろう!と、申し上げたい。

ブラウザでVR『MusicVket』体験」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: MusicVketに『手軽に参加したい』人にMusicVketCloudをおすすめしたい。#MusicVket - 夕立ノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください