【知財】魔改造フィギュアとTPP

 これは仮のお話ですが、笑い話にすることも出来ないでしょう。
 ちなみに、USAとEUの著作権保護期間延長はマッチポンプの好例です。


 USAが延長する理由 「EUで延長してるし」
 EUが延長する理由 「USAが延長してるので」
 USAがさらに延長する理由 「EUで延長してるし」
 EUがもっと延長する理由 「USAが延長してるので」

 『著作権保護期間の延長』を、世界の潮流であるかのように語られることに、違和感を覚えられますように。
 また、私のこの解説もかなりの部分が未検証です。思いこみの誤情報が紛れ込んでいるかも知れません。
 是非ご自分で調べ、確証を得てください。
 むしろ、
「切身魚さんはこう書いていたが、実は根拠情報がちがうようだ」
 とツッコミは大歓迎。
 それができる人こそ、明日の日本文化を牽引できる希望の星です。
 日本の立役者です。
 御用学者をたじろがせるレベルの在野の人。
 そんな一般人が、あと100人いたら、ほかのどんな議題でギャーツク騒ぐよりも確実に、世界を変えますよ。
 人生の楽しみは尽きませんのぅ!はっはっはっはっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください