トマト抽出油の乳液レシピ

トマトオレンジ色の石けんレシピ

Web公開されているアルカリ計算機さんで、以下のように試算した。

  • トマト抽出油(キャノーラ油として計算) 21g
  • オリーブ油 51g
  • 米(ぬか)油 50g
  • 苛性ソーダ96% 15g
  • 水 41g
  • 無水エタノール 3ml
  1. これらを45度でペットボトルにいれ、10分激しく攪拌。
  2. 10分後に、シリコンマフィンカップ2個に型入れ。
  3. 密封できる発泡スチロール容器に、湯たんぽとともに封入。2日間後出す。型に入れたまま、棚で乾燥1日半。
  4. 手袋をして、マフィンカップ型から出す。

カップ型から出したところ、内部が一部分ジェル化している様子であった。これはおそらく保温の不備によるもの。
また、色調はRGBで言うと、255、227,164と言う感じの、割と黄色がかったもの。やはりトマトから抽出できるリコピンは、カロチノイド系。苛性ソーダのアルカリには耐えるが、濃く入れておらず、また他の油(オリーブ、米)が黄色がかっているため、強い着色にはならなかった模様。

次に『しっかりトマト色の石けん』作るならば、素材のトマト抽出油の組成から油脂を組み込み、「石けんに使用する油脂はすべてトマト抽出油」にすることを検討した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください