パプリカ抽出色つきの石けん 解禁

私の作る石鹸は大概、崩れにくさや安定性を優先順位低くして、肌適性や洗浄力を重視しています。使うときは、ヨーグルトのあいた容器に、 10個¥300ぐらいで買った台所用のスポンジで、クリーミーで細かい泡をたっぷり立て、絞り出して使います。

石鹸には石鹸の役目を。スキンケアにはスキンケア用品に役目を果たしてもらう、という考えです。そのため、香料などの余計なものは入っておりません。

ただ、今回のように『色を楽しむ』実験をしてみたかったのですよ。また使ってみてから、使用感をレポートしようと思います。人生の楽しみは、尽きませんのぅ!はっはっはっはっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください