歌詞の著作権は誰が管理するのか?

Dueからも玉虫色の返事が来ました(再問い合わせの返信待ちなう)

以下は一部を伏せた、ほぼ原文です。

切身魚/Kirimisakana様

お世話になっております。
ドワンゴ・ユーザーエンタテインメントのWと申します。

お問い合わせいただきました
ツンツンごっこ/EZFG 楽曲における歌詞利用に関しまして
弊社からもEZFG様へのご確認取れましたので、
この度は無償でご利用になっていただいて問題ございません。

尚、一点ご連絡差し上げますと
JASRACに信託していない「録音・出版・ビデオ・映画・CM・ゲーム・配信」
こちらの支分権につきましては、イーライセンスへ信託しております。
イーライセンスは管理対象地域を基本的に国内としておりますし、
今回は海外でのご利用とのことですのでお手続きいただく必要ございませんが、
もし今後国内でもご利用される場合は、イーライセンスにお手続きいただくよう
お願いいたします。

また同時にお問い合わせいただきました
「白い翼の少年」こちらの楽曲に関しましては
弊社管理楽曲ではございませんので、ご了承下さい。

以上、よろしくお願い申し上げます。

というものでした。つまり、「作者と連絡とって許諾有りと確認した。今回の配信はKDP、Gumroadなら国外利用だから、別にDueもイーライセンスも関係ないしOKよ。でも国内利用ならイーライセンスに確認とってね」です。

そこで疑問が生じたので、再度問い合わせ中です。

問い合わせ文面は下記のとおり。

ドワンゴ・ユーザーエンタテインメント
音楽出版事業部 クリエイターサポートグループ マネージャー

W様

先般は問い合わせに迅速なご返答を頂き、ありがとうございます。
ご回答いただいた楽曲『単品』での歌詞利用について。
これの疑問は解けましたが、他にも問い合わせるべき案件が複数出てまいりました。

そこで、効率よく回答していただけるよう、

問い合わせに際し、どのように情報提供すればよいか?

をお教えいただきたくメールいたしました。
問い合わせの際に必要なのは、下記のような情報でよろしいでしょうか?

・楽曲情報
・作曲者、作詞担当者名
・作曲者と作詞担当者が別個の場合、作詞担当者からの許諾の有無
・許諾の有無が確認できる資料

W様よりのご返信では、作曲者にメール確認をとられた、との由。
問い合わせたい案件の中には、コラボ作品のため、作曲者と歌詞製作者が別の人である楽曲があります。
こうしたコラボ作品に対して、私が許諾を得たのは歌詞製作者に、ですので、許諾の有無が確認できる資料は必須かと思いました。

【許諾の有無が確認できる資料】
・ピアプロ会員ならば、該当する許諾内容のメッセージが表示されるURL(楽曲や歌詞のコメント欄、メッセージなど)
・SNSメッセージ、TwitterのDM、メールなどの場合、
 許諾してくれた相手の『問い合わせ用メールアドレス』、『許諾文言のスクリーンショット』を問い合わせ時に添付する。

などを提供したいと考えております。
御社の業務効率化にお役立てるかと思いますが、いかがでしょうか。
あまりにもお手間を取らせるのは心苦しいので、一度ご教示くだされば幸甚に存じます。

切身魚/Kirimisakana

3/11現在、返信まちです。そして、イーライセンスにも問い合わせしております。

イーライセンスからも返事が来ました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください